Copyright (C) 2009 Tokyo foods create co.,Ltd. All Rights Reserved.

東京フーズクリエイト株式会社 代表取締役 大石 吉三

証券業界を経て、フード業界へ。客観的な視野を元に健康へのニーズを分析。
根本的な食生活の改善に向け、日本人の主食である「米」を変えることを提案。

代表取締役

ホーム ≫ 東京フーズクリエイトについて ≫ ごあいさつ

 著しい情報化社会の進歩によって「食」についての人々の価値観も大きく変わりつつあります。
フードサービスに対するニーズも物質的な満足を求める時代から心の満足を求める時代へ、さらに「安全」「安心」が重視される時代になってきております。
 当社は「食」への関心が変わる中で「医食同源」が実践、「予防医学」への寄与、「食育」への貢献を事業の柱として事業展開しております。
 お客様の気持ちを的確に捉えた御満足の頂ける「食」の提供と、今まで養ったノウハウをもとに安全・安心な「食」の提供を目指し、日本の食文化に貢献する企業の一員になれるよう一層の努力をして参ります。

 生活習慣病の患者とその予備軍は、糖尿病で2,210万人、2006年度から340万人の増加(成人の約2割・2007年国民健康栄養調査)、高脂血症で3,000万人、高血圧で5,100万人に達すると推計されています(国民衛生の動向、2006年、財団法人厚生統計協会)。このような現状を受けて、生活習慣病に有益な成分を含む芽ぐみ米(特殊三分搗き米)は糖尿病の進行抑制効果と高脂血症の予防効果を有することが、2型糖尿病自然発症ラットで確認されました。
 そして、この芽ぐみ米(特殊三分搗き米)は、永年の産学共同研究の結果を受けて、日本ビタミン学会、日本栄養・食糧学会で糖尿病、高脂血症(メタボリックシンドローム)に有益性があるとして受理、発表された日本で唯一のお米であります。
 また、臨床試験の結果、高血圧の症状が改善されたとの研究結果を発表しました。今後も皆様の健康維持に貢献できるよう、研究を重ねて参ります。

 女性60人により便秘の臨床試験を実施し、摂取1週間後から有意に改善されたとの研究成果を発表しました(財団法人岡山県産業振興財団主催 機能性食品関連研究)
 この芽ぐみ米をお客様の健康維持におすすめしたいと思っておりますと同時に、コントラクトフードサービス(給食事業)に導入し、社員の皆様の健康管理にも貢献させていただきたいと考えております。

何卒ご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

東京フーズクリエイト株式会社は、
              「食」を通じて皆様へ「健康」と「安全」をお届け致します。

△ページトップへ