09/05/01  
「特殊三分搗き米(芽ぐみ米)と便秘」の臨床試験結果を発表(ノートルダム清心女子大学 菊永茂司教授グループ)
*平成20年度特別電源所在県科学技術振興事業「ものづくり高度化・機能性食品関連研究」 研究成果発表会

「芽ぐみ米(特殊三分搗き米)」を使用して便秘への効果を研究、臨床試験結果を発表しました!
対象者は、女子大学生60名
(1食/日:20名、2食/日:20名、3食/日:20名)
便秘(3日以上で1回の排便/1週間に2回程度)の方

結果:
4週間の試験の中で、1週間で各グループともに排便の回数が増加(1週間に3〜5回程度)、その後4週間目では1日3食食べたグループでは6日/週以上の排便回数が確認されました!
毎日続けて、腸内が正常に動くことで健康な毎日をおくりましょう。

菊永教授と杉本室長

発表が行われた「テクノサポート岡山」